梅雨の体の不調を改善する方法

こんにちは。



おとな女性の健康美

わたしらしさが輝くヨガ

ヨガブリエの吉村さおりです。



梅雨らしいジメ〜っとした日が続きますね!






この時期は、消化機能である胃や脾臓(左脇腹の胃の裏側にあるよ)の働きが落ちやすくなります。





心当たりありませんか?。。。





冷蔵庫から出したての冷たい飲み物を飲んだり、食べたり(笑)





気候に輪をかけて、胃や脾臓の働きを妨げる行為、それが冷たい物の飲食なのです。




食べ物の中の水分を加熱し、水蒸気に変え、


その蒸気で体全体を潤す脾の消化活動の一連のプロセスを阻害する行為なので


そりゃ冷えやすくなりますね。




加熱機能が低下すると、体中の隙間に水が溜まるので体が重く疲れやすくなる


というわけです。




もし、午前中疲れやすい、眠いといった症状を持つ方は、温かいものから口にするといいかもしれませんよ。