筋膜リリースの後にヨガをする理由


こんにちは。


おとな女性の健康美

わたしらしさが輝くヨガ、ヨガブリエの吉村さおりです。




ボールでお尻をコロコロ。

 

ストレッチローラーで背中をゴロゴロ。


コレ。


この筋膜リリース何のためにやっていますか?



「慢性的な痛みや凝りから身体を開放して、動きやすい身体になるため」

ですよね。



ボールやローラーを押し付けるやり方だけでは、

その時は緩むけどまた元に戻るし、動きにくい身体が変わらない。。。

ということが最近ではわかってきています(以前のわたし。。。)



では、どうしたらよいか?



筋肉がきちんと働くように活性化して、関節の働きを良くする

(可動域を広げる)ことが必要になります!



なので!



筋膜リリースした後は、少しでも筋トレ的な動きやしっかりとしたヨガの動きを入れてあげるといいです。



肩凝りさんなら、後屈のポーズを加えてあげたり、



前もも張りさんは、鼠径部を伸ばす動きをしてみたり。




するといいですよ。



オンラインレッスンでは筋膜リリース+フローヨガも行っています。

ぜひ、ご参加ください(^^)