• 吉村さおり

自分らしく生きること

「自分らしく生きたい。」


多くの方が願いつつ、なかなか実現できないこの生き方。


母であったり、妻であったり、職場での立場であったり、

これは関係性の上に成り立っているものにすぎません。


その中で自分を設定し、

フィルターを通して物事を見て固定化して毎日を過ごしてしまっているのではないかな。。。と。


そのため、人間関係に悩み自分自身の感情に振り回されてしまう。


ただ、がむしゃらにエネルギーを放出しているとエネルギー不足の状態となって、放っておくと様々な状態となって現れます。


・頭痛

・自律神経の乱れ

・不眠

・イライラ

・抵抗力の低下

・肌荒れ

・無気力

・集中力散漫


心は身体と違い目に見えないため、気づくことができなかったり、気づいても見て見ぬふりをすることができます。

身体に症状が出るということは、心からのSOSでもあるということです。



毎日を慌ただしく過ごしているからこそ、自分の内側と向き合い会話して、今ある身体と心に気づいてあげましょう。


家族に気を配り、ご近所やママ友に気を使い、職場でも周囲に気を使い、そうして緊張した身体と心をふわりと緩ませてあげる。自分の中に内側にスペースを作ってあげましょう。そして余裕が生まれる。


この余裕こそがエネルギーとなり、本来の自分へと近づいていくのだと感じます。


「自分を大切にしながら、愛する人たちも尊重する。」この相反する2つをどうバランスし満たしていくか、ヨガをしていく中できっと答えとなるヒントがあるはずです。あるはずです。




26回の閲覧

​© 2019 by Yoga Briller