• 吉村さおり

アーサナをとる目的とは何?

こんにちは。


ヨガインストラクターの吉村さおりです。



先日のコミュニティクラスでの一コマ


勇者のポーズ2/ヴィーラ・バドラ・アーサナⅡ

皆さん、力強く、しなやかで柔らかくアーサナ(ポーズ)をとれています。



「ヨーガ・スートラ」第2章46項に


「アーサナとは安定して快適であること」とあります。



そもそも、アーサナをとる目的とは何?


ヨガをする目的とは何?



アーサナは「運動」ではなく、「瞑想」なのです。


そのアーサナにおける瞑想の効果を感じるために、


もちろん物理的にしっかりと体の機能が発揮されるベースを作ることも大切。


つまり、適切な可動域や筋力は必要です。←これはファンクショナル・ボディ・ヨガで強化できます。


そして同時に情報的なアプローチから、アーサナをとっている心象風景をじっくりと味わうのです。


※心象風景とはの中に思い描いたり、浮かんだり刻みこまれている風景。



心象風景が自我となるように、日々のプラクティスを行う。


これこそ、究極の目的のように感じます。



いつしか、私たちの中に力強く、しなやかで柔らかい心と体が育まれるはずです。


16回の閲覧

​© 2019 by Yoga Briller