• 吉村さおり

腸腰筋を鍛えてウエスト引き締め!ヒップアップ!

よくレッスンでお話したり、意識して鍛えたりする、インナーマッスルの一つでもある

とっても重要な「腸腰筋」。

「腸腰筋」は、腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉で、大腰筋(背骨と両脚の付け根を結ぶ)と

腸骨筋(骨盤と両脚の付け根を結ぶ)からなっています。


これでお分かりかなと思いますが、腸腰筋は、①背骨、②骨盤、③両脚の付け根(つまり股関節)、という三つの主要な部位にまたがる筋肉なのです。


股関節の屈曲←足を上げる

脊柱の前屈

姿勢の保持

に使われます。


腸腰筋が衰えると、、、


✔骨盤が後ろに傾き、下腹が出てお腹ポッコリ。

✔腸の運動が衰え、腰回りの贅肉がつきやすくなる。

✔つまづき転倒しやすい。

✔上半身と下半身を繋ぐ唯一の筋肉なので、身体を支えることができず、猫背になってしまう。

✔大腰筋と拮抗関係にある大臀筋も弱まり、お尻が垂れてくる。

    ↓  ↓

鍛えると、、、


◎ヒップアップ効果!

◎姿勢改善

◎下腹の脂肪燃焼

◎ウエストが細くなる。

◎体幹が安定する。

◎足が速くなる。  など


嬉しい効果がたくさんです。


日常生活においては、姿勢を意識することや、自転車をこぐことが腸腰筋の鍛錬に良い

と思いますが、それが難しいという方は、ぜひ階段の上り下りをおススメします。


ヨガにおいては、たくさん腸腰筋を使うポーズが出てきます。

活性化したり、ほぐしたり、ストレッチしたり。



ぜひ、「腸腰筋」を鍛えて、軸のブレない安定した健康な身体を手に入れましょう。


91回の閲覧

​© 2019 by Yoga Briller